ひできと北斗はサグラダファミリア

キャンピングカーショップのOMCでハイエースを改装した車名"北斗"に乗ってます 主に車中泊、カスタマイズを楽しんでます よろしくお願い致します

寒さが厳しくなり
はや、北斗は2回目の車検を迎え
資金調達に翻弄されています

毎年、冬を迎えると今年こそは。。。
と思っていた。
でも。。。
今年はやりました

北斗はFR、雪にとても弱く悩んでいました。
まずはスタットレスタイヤを装着。
馴染みにオートバックス店で依頼しました。
ダンロップ社製でホイール付きです。

IMG_0269

IMG_0267

なんか、ワイルドっぽくなりました


そして。。。
ブログ友さんのブログに誘惑され
色々と相談しその節は本当に助かりました、ありがとうございました。
そう、
LSDを!
チャレンジレーシングさんに依頼をして装着しました。
本来はポルシェ車専門店ですが、ハイエースのLSDに関しては凄い知識があります。


何回かメールのやりとりをさせていただき、作業日を予約してお伺いしました。

IMG_0237

IMG_0236

IMG_0271

作業時間は約2時間半ぐらいでした。
待ち時間中、東所沢駅周辺をブラブラと

帰路で走ってみてびっくり!
直進安定が増し、風の影響が低減されました。
まだ、雪道走行をしていないので、そのうちにと思ってます。
雪は嫌ですけど、楽しみです


前から気になっていた、フロントガラスへのウォッシャー液噴射。

調整しても、助手席側はガラスを飛び越え屋根に

交換しちゃおーと調べたら、ウィンダム用のこれが使えると。
色々とあるみたいですが、ハイエースのウォッシャーノズル土台に合うのはそんなにないみたいです。

IMG_9758

交換作業方法は様々で、その中で横着な方法を
元からのを

IMG_9759

浮かせて

IMG_9760

持ち上げ、引っ張りながら水ホースをペンチ等でつまみ

IMG_9761

元のノズルを取り外し

IMG_9762

あとは逆の工程で、元に戻す

IMG_9763

ぴったりと
噴射は満足な照射です。ワイパーを使用すると今までよりもガラスの汚れも取れ、よかったです

IMG_9764

このブログも思い出したら随時文面を加えて不定期に更新します。

前回の駒ヶ根自動車学校の仲間で、Yさんはけん引、Kさんは二種と一緒にけん引と大型特殊、の教習を受けていました。
Yさんいわく、めちゃ面白い!、と。
Kさんは、スキルアップのために!、と。
Kさんができたなら自分もできるかも、うーん、受けてみよう!と思い10月下旬から8日間再び駒ヶ根自動車学校へ行ってきました。

2回目とあって合宿生活は慣れたものです
違ったのが部屋
今回は、プレミアムウインズ。

IMG_9504

IMG_9505

前回の、メゾネットウインズプラス、と違いや両方の部屋の差は
・天井からの物干しが無い
・窓の網戸が固定
・玄関から部屋までの床が平面
・全体的に古い
・トイレとシャワーが一室(苦手)
と個人的に色々と。

窓からの景色は教習が見えるので良かったです。
毎朝6時からの景色です、網戸越しですが

IMG_9506

IMG_9507

IMG_9508

IMG_9509

IMG_9520

IMG_9524

IMG_9526

IMG_9530

オフシーズンなのでしょうね。
普通車教習生はかなり少なく、逆に大型やけん引や大型特殊はほぼ毎日全車稼働していました。
同期入校日に同じけん引教習で仲間になったイタリア人のMさん。
Mさんがいなかったら1人で悩み苦しんでいたと思います。
感謝です!

けん引教習は、前進→後方バック→S字→方向転換の流れです。
けん引車両が曲者で、自分が一番古い1号車、2と3号車は同じ車種で若干長さが短かったかな?と3号車が一番新しいです。
1号車は、ブレーキが硬い、パワステが壊れている、ウィンカーを切っても戻らず、と。
一番の悩みが心なしか朝はオイルの馴染みが悪く、トレーラーヘッドとトレーラーの動きが悪く、ステアリングが朝夕と昼間では切る位置が微妙に違う点で苦労しました。
これが方向転換で効いてきます。
よしここで右へステアリングを回そう、と思ってもこんな時にパワステ不調で動かず
渾身の力をこめて回し、夜は筋肉痛に。
そうこうして卒業検定日を向かえ不安な方向転換は、神が降臨した!、と思うような枠に平行に停車できびっくりしました。
見ていたMさんは、すごーーい!!、と
2人ともに無事合格をもらい、自分はこれから大型特殊受講があり、Mさんは卒業で帰路に着くことになりました。
お別れの時に2人で出た共通の意見は、方向転換は難しいが前方走行も難しい教習中なので過度な走行をしていないので、これから先、前方に走ると切り返しやスピードの出し過ぎによるジャックナイフ現象になると限らないから安全に運転する、と。
Mさんが教習中の1枚。

IMG_9510

Mさんがいなくなった後は、Mさんと同業の方と大型や路上の話したり、たまには散歩をしていました。

アルプス山脈が冬景色に!

IMG_9511

IMG_9515

こちらが宿泊先のメゾネットウインズプラスの外観。
自分は2階でした。
オフシーズンだから教習中がなく、18時には教習コースは照明が消灯され真っ暗になりました。


IMG_9519

IMG_9516

IMG_9517

川の水も冷たくなったのか冷気が

IMG_9518

IMG_9527


この後の大型特殊は、Kさんとのメールのやりとりで運転の仕方や走行の注意などを聞き、3日後の卒業検定で無事に合格を。
長かったのか短かったのか、どちらかと言えば学科教習がなかったので楽しかったです

最後に教習車を。
左から、大型特殊1と3号車、けん引1と2と3号車。
ちなみに、入校して乗車した車は卒業まで同じ車になります。
けど自分の時はダブった人がいて大型特殊1号車以外の全てを乗りました
教官は、良い経験をしたね、と言ってましたがそのぶん苦労もしました

IMG_9514

↑このページのトップヘ