ひできと北斗はサグラダファミリア

キャンピングカーショップのOMCでハイエースを改装した車名"北斗"に乗ってます 主に車中泊、カスタマイズを楽しんでます よろしくお願い致します

2016年05月


知人の誕生日が近かったので、

「大切な日だから誕生日祝いをしよう!」

と言いました。
簡単な料理、ケーキを食べてささやかなお祝いをと思っていました。
が、返ってきた言葉が、

「私の大切な日じゃなくて母親が苦しんで生んでくれた日だから母親にお礼を言う日だと思うんだけどなぁ(*^^*)←私の考え」

生まれるまでお腹が大きい不慣れな生活。
誕生の日は、産声を上げるまで痛みに耐え1番大変だったのは母親でした。
今迄、誕生日は自分が生まれた日だから祝おうと思っていました。
これからは母親に感謝する日にしよう。。。



イメージ 1


段々と日差しが強くなり暑くなり初夏を感じて来ました。
少しの風や日除けを避けるつもりでサイドバイザーを取り付けました。
純正チィック、金具留め付き、低価格(笑)を考えてオク品を購入しました。

イメージ 1

両面テープを貼り付ける部分を脱脂しました。

イメージ 2


窓を開けサイドバイザーの貼り付け位置を決め、ゴムをめくり金具を取り付けました。


イメージ 3


サイドバイザー裏側の両面テープを少し剥がしボディに仮貼り付け。

イメージ 4


あとは剥離紙を引っ張り、貼り付け。
金具の穴とサイドバイザーの穴にピンを装着し完了。

イメージ 5


イメージ 6

思ったより窓からはみ出無く、もう少し透明感が暗い方が良かったなと思いました。

イメージ 7


イメージ 8

窓を開けて涼しい風を取り込み、省エネ運転!
と思っていますが、エアコンスイッチに手が伸びる自分です(笑)。

21日ですがOMCへ行って来ました。

イメージ 1

行きは雲がありましたが段々と快晴になり、多摩川の水が綺麗に輝いてました。
写メでは見えないですね。

イメージ 2

今回の用件は、椅子の化粧カバーを留めているビスがいつの間にか無くなっていました。
OMCへ相談をいたしましたら、お分けして頂けるとの事。
聞くと化粧カバーを引っ張ると衝撃で外れるみたいですね。

イメージ 3

あと端材欲しさに工場へお伺いいたしました。
欲しい長さの端材が無く、とりあえず利用可能なのを頂きました。

イメージ 4

帰路の途中、買い物と休憩を兼ねてホームセンターへ寄りました。
北斗のドアを開けてノンビリと菓子を食べていたら1匹の鳩が。
野生動物に餌をやるのは好ましくないですがあげました(笑)。

イメージ 5

頂いた端材でまたしばらくは北斗の日曜大工がはじまりそうです。 

車中泊をする前に架装をしよう!
と思い、GWの車中泊で思い出したベバストの排気口の延長(笑)。
今更ながら次回の車中泊に向けて作業しました。

この架装は諸先輩方を参考にさせて頂きました。
ありがとうございます。

納車する前の昨年末にホームセンターで購入した配管パイプ。
コタツで使用するみたいですね。

イメージ 1

塩ビパイプの異形の繋ぎ

イメージ 2

これを配管パイプの先のバリを保護するための枠があり、それを取り付け。

イメージ 4
イメージ 3

このように使います。

イメージ 5

今年の冬には活躍するでしょう!。
それまでは北斗内の荷物置き場に眠ります。

純正マフラーはしり下がりで。。。
気に入っていませんでした。

イメージ 1

本当は社外品マフラーが欲しいですが最近は高価になりましたね。
節約(笑)のため、今回もマフラーカッターを装着しました。
今回もヤフオクにて。

イメージ 8

また前車で学びました事を生かし、今回は少々アレンジを加えました。

純正マフラーはそのまんまの金属色また変な色(笑)。
このままマフラーカッターを装着し覗き込むとマフラーが見えてしまいます。

イメージ 3

これを耐熱塗料の黒色で塗りました。

周辺に塗料が飛び散らないように新聞紙で保護。

イメージ 2

塗布完了。
乾くのが早かったです。
黒くなると違って見えてくると思います。

イメージ 4

マフラーカッター内部も塗布。

イメージ 5

乾燥後、脱落防止のワイヤーを取り付け装着。
これで純正マフラーが見えないと思います。

イメージ 6

また自己満足な世界です(笑)。

イメージ 7

↑このページのトップヘ