ひできと北斗はサグラダファミリア

キャンピングカーショップのOMCでハイエースを改装した車名"北斗"に乗ってます 主に車中泊、カスタマイズを楽しんでます よろしくお願い致します

2016年07月

リアライセンス灯は使い回しのLEDバルブを使用していました。

でも。。。
ヤフーショッピングで以前から気になっていた、これ


イメージ 1
なんと!1個1円
奥さん!1円ですよ、しかも送料無料!

怪しい物好きにはたまらない商品。
早速購入しました。

イメージ 2

しかも袋に入って(笑)
これで2円とは!

以前のと比べ長くはなりましたが見栄えが良くなりました(笑)。

イメージ 3

今までのを外し

イメージ 4

交換。
長さを心配しましたが、ギリギリ入ったようです。


イメージ 5

明るさも問題なく良好です。

イメージ 6

気分的に、暗くなったり不灯になったら交換出来る価格です。
超お財布に優しい、そして怪しい商品でした。

テレビはワンセグチューナーで視聴しています。
先日、ヤフオクを散策したらこのような
ワンセグアンテナ分配コネクタ(SMA分岐アダプタ・高品質)
と。
長いですね(笑)
ワンセグチューナーに使われているSMA規格のコネクタの二股です。


イメージ 1

今までワンセグアンテナは1個でした。

イメージ 2

感度的にはまあ満足していましたが、このコネクタを購入しもう1個増設を!(笑)

イメージ 3

2個のアンテナアダプタとチューナーのアダプタ

イメージ 4

これを分配コネクタでつなげます

イメージ 5

能書きは
アンテナが2個の増設になり、感度が改善されることがあります。
と。

変わんなかったー(笑)


最近、怪しいものばかり手を付けてます。

ディーラーさんでオイル交換2000円キャンペーンが開催中にてお伺いしました。

イメージ 3

北斗の車高では駐車場に入れず、ここが定番の位置です(笑)。

イメージ 1

セールスマンさんとの話しが盛んになり段々と膨らみ、エアコン補充ガス?やらをすすめられました。
あー、なんか巷では噂のかな?と(笑)

イメージ 2


仲の良いメカニックさんも効果はあると。
ただ北斗の場合、走行距離が短いのと納車から日がまだ浅いので交換がわからない?と言われましたが。。。
このような怪しいグッズ好きにはたまらない(笑)ので作業をお願いしました。

あとタイヤローテーションも(笑)

オイル交換だけなのに追加するする作業!(笑)

流石にタダでは帰らないぞ~と思い、ゼリーの詰め合わせと86ペーパーキットを貰い

イメージ 4

梅昆布茶を2杯!
好きなんです(笑)

イメージ 5

実は梅昆布茶。
一時、メニューから消えたのです。
だが、自分だけが注文し続け裏メニューとして生き残りました(笑)。

帰り道にエアコン補充ガスの体感。
これはいいですね。
設定温度はいつも25度にしていたんですが風がいつもより冷たく感じ、車内の冷えも早く感じました。
ただコンプレッサーの起動数に変化は無いと思いますので燃費には効果は無いかもしれません。
旧型車や高年式車、高走行距離車には有効のようみたいです。
北斗もその頃に再補充かな(笑)

前々からやっていたカスタマイズです。


リアウィンドウの曇りを取る機能にリアウィンドウデフォッガー(熱線)が貼られています。
北斗は2ルーム仕様とウィンドウフィルムを貼っていますので、この機能は不要でした。
ならば今回も!
とディーラーへ部品発注。
部品名を忘れました(笑)。

リアウィンドウデフォッガー機能の車内配線から熱線に貼られている部品です。

イメージ 1

この配線を切断しギボシ端子を取り付け。
これを

イメージ 2

リアウィンドウ熱線に装着されているこの部品と

イメージ 3

カプラー部分を差し替えます。
予めリアバックドア内に引き込みしている配線と結線しました。

イメージ 4

リアウィンドウ熱線はプラスからマイナスへ流れます。
リアウィンドウ左右に同じ部品がありますのでテスター等で調べてから作業をオススメします。


用いたライトはこれ。
実はこれコーナリングライトで使用していた物で、さる事情から交換し不要になり再活用なんです(笑)。


イメージ 5


リアバックドアパネルにこんな感じでライトを取り付け先ほどの配線と結線し、ボディアースとします。

イメージ 6


あとで説明しますが、位置はこんな感じで。

イメージ 7

これで完了。
フロントのエアコンの右下、リアウィンドウデフォッガースイッチ(REAR)を押す(ON)にするとオレンジ色が点灯し

イメージ 12

ライトが点灯します。

イメージ 8

夜間ですと足元はこんな感じで、明るさは十分です。

イメージ 11

先ほどの位置決めですが、リアバックドアを閉めた時にはこの位置となります。

イメージ 9

暗く、夜間にトイレを使用したい時に明るさが欲しいので一石二鳥を狙いました。

イメージ 10

リアウィンドウデフォッガー機能は、数分たつとOFFになりますので点灯しっぱなしは無いので安心。
ですが難点は、ACCがONでしか使えない機能なので車中泊にはむかないかも(笑)。

寒冷地仕様ですとドアミラーヒーター等の機能がプラスされますので、出来ない可能性がありますので注意が必要です。

みんカラ友さんのパクリとアドバイスから、ランクル200系ステアリングスイッチと交換しました。


イメージ 1


イメージ 2

ハイエース4型ステアリングスイッチのカプラーは12P、ランクル200系は10P。
また端子も違います。
ディーラーにて部品発注をして、依頼しました。

イメージ 3

無事にみんカラ友さんのご好意により、端子とカプラー交換作業が完了して戻ってきました。

イメージ 4

4型ステアリングスイッチから

イメージ 5

に交換。

イメージ 6

ポン付けですがエアバックより厚みと膨らみがあります。
自分は許容範囲で (笑)。
従来はカーオーディオ音量や曲飛ばし機能等のみでしたが。

携帯電話のハンズフリー機能が使え


イメージ 7

ナビに問いかける機能の外付けのボタンがありましたがこれも使えます。

イメージ 8

今までの所有していた車には付いていた装備だったので、とても助かりました。
嬉しいです、ありがとうございました。

あと車マークとDISPボタンはハイエースで使用しない機能で未接続です。
このボタンを別な機能として利用することも可能とその時に使用する配線まで用意していただきました。
感謝です。

↑このページのトップヘ