ひできと北斗はサグラダファミリア

キャンピングカーショップのOMCでハイエースを改装した車名"北斗"に乗ってます 主に車中泊、カスタマイズを楽しんでます よろしくお願い致します

2017年02月

こんにちは。

ハイエースの運転席と助手席のドアを開けると抵抗もなく開いて最後に止まりますが、普通車(笑)はドアが開きすぎないように途中で段階的に止まったりする抵抗機能があります。
強風や坂道など、全開にしたくない、ゆっくり開きたい、そんな時には重宝していたのですが、ハイエースには無くて(笑)
この抵抗機能の部品がドアチェッカーで、これを交換しました。

交換するドアチェッカーはこれ。

イメージ 8

ハイエースの助手席側についているドアチェッカー。
ヒンジ部分にあります。

イメージ 1

ドアチェッカーを外すとヒンジのみの開閉になり、強風でドアが開きすぎると板金屋さん行きになるので(笑)、養生テープでドアとボディを止めます。

イメージ 2

ドアチェッカーはボルトで、ボディ側1箇所、ドア側2箇所の計3箇所で固定されているので取ります。
ドアチェッカーを取り外し取り付けするためにドアパネルのまた中にあるパネルを外します。

イメージ 3

奥に見えるのがドアチェッカーです。
これを取り外し。

画像の、上が交換するドアチェッカー、下がハイエースのドアチェッカー。
黒い棒を見ていただくと、ハイエースのドアチェッカーはほとんど直線な棒です。
交換のドアチェッカーは山なりと1/3部分に窪みがあります。
ドアを閉まらない為の抵抗機能です。

イメージ 4

真上から両方を比較するとわかりやすいので。

イメージ 5

交換後。
ドアの全開は当然ですが(笑)

イメージ 6

途中でドアが止まります。

イメージ 7

これで強風や坂でのドアが途中で止まるので安心できるようになりました。
あと黒い棒の山なりで開くスピードも以前に比べゆっくりとなり乗用車感覚(笑)になりました。

コストコから定例のメール配信で、アンモボックスがありました。

イメージ 1

米軍等で見かけていたのですがなんだろう?と思っていました。
しかもコストコで販売って?(笑)

色々と調べてみると
コストコが米軍へ依頼して製造し販売(ほんとかな?)
重い(笑)
箱が凹もうがなんらかの爆撃でも耐えうる頑丈!
気密性や防滴の性能が高く銃の弾を保管している

なるほど。
これはもしかしたら!思い購入しました。
安い時に(笑)

行ってみたら沢山ありました!
前から売ってたのかな?知らなかったです。

イメージ 2

どこかアメリカンな感じで興奮しました(笑)
これもアメリカンな(笑)

イメージ 3

大人が4人が乗れるプールで遊ぶもの(商品名がわかりません 笑)。
市民プールでは退去命令が出そうな大きさです(笑)

アンモボックスの中にはもう一つ一回り小さいアンモボックスがあります。

イメージ 4

イメージ 5

小さい方はまだ物が無いので、大きい方を。

なぜ、購入したのかと。。。
プログ友さんのバンさんがカセットコンロボンベをリア収納庫のマフラー側では無い方に保管していることをアドバイスいただきました。

なるほど!
保冷剤ボックスに自宅保管していたカセットコンロボンベを北斗の中に入れたい!
リア収納庫でも大丈夫そうなんだ!
おー、コストコにアンモボックスが!
で購入し入れてみました。

イメージ 6

おー!ぴったり!
しかもあと2本は入りそう!
ちなみに、このカセットボンベはイワタニのジュニアサイズです。
万が一、ガスが漏れても、ぶつかっても、爆発?しても、大丈夫かな(笑)
これで安心しました。

↑このページのトップヘ